アメリカ、日本のみならず、世界中で非常に高い人気を誇るマスタング

アメリカ、日本のみならず、世界中で非常に高い人気を誇るマスタング。初代は1964年ニューヨーク万国博覧会に展示され、スポーティな外観と性能、低価格でアメリカ人の心をつかみ、大ヒットとなりました。その後もとぎれることなくモデルチェンジを続け、現行モデルで6代目。 マスタングの持つ独特のフォルムは、数々の映画やゲームでも親しまれています。近年では「ワイルドスピードX2」「ワイルドスピードX3」や「トランスフォーマー」ゲームではおなじみの「グランツーリスモ2,4」「スリルドライブ1,2」などに登場しています。 現行モデルとなる6代目は、マスタングならではの伝統を受け継ぎながらも、最新のメカニズムを搭載。エンジンはV型6気筒4.0リッターSOHCとV型8気筒4.6リッターSOHCの2機種が、5速ATが組み合わされます。

外観は一目でマスタングとわかるロングノーズ、ショートデッキ、初代を意識したデザインは販売当初大きな話題となりました。ボディタイプはコンバーチブルとクーペの二種類です。 個人的には125色から選べるバックライトという機能に驚きました(笑)。全色見てみたい!






長い間継続してきた生命保険や医療保険を一から考え直すについて後悔しないために力点を置かないといけないことは告知義務違反をしないかをはずさないということです。人間ドックで指摘を受けていたりそんな状況での生命保険見直しをするには告知義務も検討しましょう。-

自動車保険をきっちり選ぶことについてはいつも誰もが悩んで苦労します。ちゃんとした自動車保険を選ぶだけで結構大変なことです。保険料の見積りが保険ではとっても簡単になっています。自動車保険選びが極めて簡単になっています。保険では保険見積りはネットでやっていくことが肝要です。-