世界を代表する高級車ブランドのなかでもさらに、最上級に位置するSUVキャデラック

世界を代表する高級車ブランドのなかでもさらに、最上級に位置するSUVキャデラックエスカレード。日本市場では三井物産オートモーティブにより輸入、販売が行われています。 二代目エスカレードは2002年に販売が開始されました。前モデルから大幅な改良が行われ、高級レザーや木目パネルなどを使用した内装は、キャデラックの名に相応しい高級感にあふれています。 全長が5mを超えるボディサイズ、エッジの際立ったシャープなデザインと、堂々としたたたずまいはキャデラックならでは。車両重量は2.5tを超えますが、搭載されるエンジンはゆとり溢れるエスカレード専用チューンのV型8気筒VORTEC 6000ccエンジン。

最高出力は350psを発生致します。この動力性能はフルサイズのSUVの中でも最強を誇ります。 2007年トランスミッションや搭載エンジンが変更された2008年モデルが発売されました。エンジンは6.2リッターのオールアルミ製、409psの最高出力発生とさらにパワーアップ。セカンドシートが電動で折りたたみ可能になり、装備の充実も図られました。






保険ショップでは生命保険を確り意見を持っていれば何とかなるものかもしれません。家族の生命保険コンサル問題についてかんがえないといけません。誰に対してどのように相談しますか。商店街などの路面店に保険見直し本舗が目立つようになっています。ここでの生命保険の生命保険のFPやアドバイザーと呼ばれる人も増えているようです。-

万一のリスクを考えるようになるのす親になったときが多いようです。そのように生き方の切り替え時に万が一の時の様々なリスクと生命保険をよく考えないといけないことに気が付きます。保険ショップが重要なことにも気付きます。ライフプランや人生設計のことを学びましょう。保険ショップです。-