クライスラーLLCは2006年度の売り上げで世界第8位、ビッグスリーの一角

クライスラーLLCは2006年度の売り上げで世界第8位、ビッグスリーの一角を占める大メーカーです。その歴史は1925年から始まりプリムス、イーグルス、ダッジ、などの名ブランドを数々生み出してきました。 1930年台は戦車などの軍用車にも進出し売り上げを伸ばしましたが、無理な拡大で経営悪化。さらに第二次オイルショックが追い討ちをかけ、深刻な経営難に陥りました。その後、前輪駆動の「Kカー」やミニバンの導入で経営を持ち直し、ジープを所有するアメリカンモーターズをルノーから買収。ジープは現在クライスラーのメインブランドとなっています。

1998年にはドイツのダイムラー・ベンツ社と合併して「ダイムラークライスラー」となりますが、原油の高騰の影響を受け業績低迷。とうとう2007年クライスラー部門を投資会社サーベラス・キャピタル・マネンジメントに売却され「クライスラー・LLC」という名称にもどります。現在もダイムラー社とは、技術開発協力を続けているようです。 一大ブランドのダッジはトラックのイメージが強いのですが、売り上げの22%は普通乗用車、SUVが占めています。




自分に不釣り合いな保険を選んではいけません。自分向きの保険を探すことから始まります。そこから保険の選び方が始まります。ネット生保見積もりをまずは使ってみることで保険についてのきちんと手続きを踏むことが大切なことです。
ネット生保8181のページ 保険選び
osaka8181.jp



子どもの教育資金について考えて学資保険を考えます。ピッタリ保障の学資保険とはどんな保険なのでしょうか。学資保険はどの親も一度は考えます。しかし実際の自分や家族の保障内容をしらないことがほとんどです。親がある日病院に運び込まれることも考えないといけないのです。学資保険が学費不足を救ってくれることもあります。学資保険は様々な検討をして決断をしましょう。
学資保険99について|保険サイト
http://www.g99.jp

ガン保険をご存知でしょうか。ガン保険はガンによる入院給付金や手術給付金が保険会社から振り込まれてくることになります。病院に支払う経費についてその保険をするための保険です。ガン保険についてみてみましょう。
生命保険21について|保険比較
http://www.lbc21.jp


しっかりと考えて保険をどうするかの検討をやってみましょう。年齢によってまた年収によって必要な保険の保障額は変わります。保険の解決は甘く考えないことがいいのです。ちゃんと考えて保険のことを決めましょう。それが保険選びのキモです。「ほけんの窓口」は大規模保険ショップ。生命保険の提案を受けてくれます。-