クライスラーLLCは2006年度の売り上げで世界第8位、ビッグスリーの一角

クライスラーLLCは2006年度の売り上げで世界第8位、ビッグスリーの一角を占める大メーカーです。その歴史は1925年から始まりプリムス、イーグルス、ダッジ、などの名ブランドを数々生み出してきました。 1930年台は戦車などの軍用車にも進出し売り上げを伸ばしましたが、無理な拡大で経営悪化。さらに第二次オイルショックが追い討ちをかけ、深刻な経営難に陥りました。その後、前輪駆動の「Kカー」やミニバンの導入で経営を持ち直し、ジープを所有するアメリカンモーターズをルノーから買収。ジープは現在クライスラーのメインブランドとなっています。

1998年にはドイツのダイムラー・ベンツ社と合併して「ダイムラークライスラー」となりますが、原油の高騰の影響を受け業績低迷。とうとう2007年クライスラー部門を投資会社サーベラス・キャピタル・マネンジメントに売却され「クライスラー・LLC」という名称にもどります。現在もダイムラー社とは、技術開発協力を続けているようです。 一大ブランドのダッジはトラックのイメージが強いのですが、売り上げの22%は普通乗用車、SUVが占めています。






生命保険や医療保険をきっちり選ぶことについては契約することはちゃんとした生命保険や医療保険を選ぶだけで結構大変なことです。保険料の見積りが生命保険ではとっても簡単になっています。生命保険や医療保険選びが極めて簡単になっています。さて損害保険商品の所得補償保険も考えてみます。大切なことです。-

よくいわれる生命保険選びの悩みはどうしようかと悩まれています。しかし生命保険を換えることは気楽に対応してしまえばいいのです。保険販売が変革を起こしてきています。来店型保険ショップが一般化しました。ほけんの窓口ががテレビCMを打っています。相談できます。-